月がきれい - 月色真美

September 20, 2019 · 回忆 · 50次阅读

月色真美

Singer:東山奈央

夕暮れ落ちる前に白い月が昇る
夜幕还未完全降临 洁白的月光便洒落大地

春風優しく2つの影
春风温柔地拂过二人的身影

ささやくように包んでいたよ
静悄悄地围绕在你我身旁

初めてこんなに誰かを想った
第一次发现在脑海中 有着一个身影挥之不去

いつもどうしていいのかわからなかった
总是一直不知道该如何是好

君への想いはこぼれるほどあるのに
明明对你的思念早已溢满心田

つないだ右手もぎこちないキスも
紧紧握住的右手也好 笨拙生疏的接吻也好

それだけがこの世界の全てだった
仅仅只是这些 却已然成为了我世界的一切的一切

今日も君からもらった言葉を抱きしめている
今天又一次将你的言语拥入心中

私にとってそれはまるで月明かり
因那对于我而言宛若月明之光

二人で見上げたあの時みたいにきれい
正如我们那天一起仰望的 那般美丽


暑い夏の日差し 揺れる風鈴の音
夏季的烈日 摇动的风铃之音

深呼吸して見つめた背中は
深呼吸一口气 望着这后背

思ったよりもすごく大きくて
比想象的要更加宽广呢

どうしてこんなに切なくさせるの?
而又为什么 心境会变得如此不平静了呢

あの日二人で歩いた菓子屋横丁
当时二人一起走过的点心小街

君の歩幅に合わせてついていったね
迎合着你的步伐终于跟上你了呢

いつもの寝ぐせとほどけた靴ひも
望着像是刚睡醒那样头发翘起着 鞋带也忘记系上的你

このまま刻を止めてしまいたかった
我多么想将这一刻这幅画面定格于心

夏祭りに二人で見上げた花火は今でも
夏祭时共同仰望星空中绽放的烟火依旧历历在目

私にとってかけがえない宝物
因那对我而言是独一无二的宝物

二人を見ていたあの月みたいにきれい
正如我们那天一起仰望的 那般美丽


どんなに遠く 離れていても 君と
哪怕你我天各一方

ずっといつまででも 一緒にいられますようにと
我都会一直祈祷着

祈った
希望我们可以永远都不分开

夜空に今日も瞬く星を見つめて
望着夜空中那颗闪烁着光芒的小星星

こぼれる涙を一人こらえていたよ
我还是抑制住夺眶而出的泪水

言葉を持たない月が私なら
无法言语 如若我化作明月

君という星見つめつづける
我将会一直守护着 名为你的最亮的星

いつもどうしていいのかわからなかった
总是一直不知道该如何是好

君への想いはこぼれるほどあるのに
明明对你的思念早已溢满心田

つないだ右手もぎこちないキスも
紧紧握住的右手也好 笨拙生疏的接吻也好

それだけが この世界の全てだった
仅仅只是这些 却已然成为了我世界的一切的一切

今日も君からもらった言葉を抱きしめている
今天又一次将你的言语拥入心中

私にとってそれはまるで月明かり
因那对于我而言宛若月明之光

二人で見上げた あの時みたいに きれい
正如我们那天一起仰望的 那般美丽

月色真美

标签:歌单

最后编辑于:2019/09/20 22:30

添加新评论

CATEGORIES

控制面板